膝の動きを抑える!!! 練習♯4(ドライバー編)

ドライバー
スポンサーリンク

現状

フェアウェイウッドの調子が良くなりました。

前回の教材動画が自分に合っていたと思います。

(膝の動きを抑える!!! 練習 #3(フェアウェイウッド編))

そして、ドライバーにも使えるか試したところ良い感触でした。

・スイング時意識するポイントに悩んでいる方

・身体がブレて、ショットが安定しない方

に見ていただきたいです。

スイング時にどこに意識を持っていくかは人それぞれですが、私には今回の膝の動きが合っていた。

 

動画

練習 #4(ドライバー編)

ナイスショットの確立は以前よりも上がり、ミスショットでは右スライスが増えてしまいました。

ミスショットの原因・・・ どこが原因かはよく分かりません(^^;)

ミスショットはインパクト時の伸び上がりがやや強いように感じる。

ナイスショットも伸び上がりがあるので、もっと前傾姿勢で打てるように練習していきたいと思います!!!

 

ポイント

1膝の動きを抑える

膝や腰が開くことが抑えつつ、上半身を強く捻ることで捻転差は作ることができていると感じる。

(パワーが貯まっている感じがあります!)

2右足で腰の回転を後押し
ダウンスイング時に左腰リードで回転させるイメージではあるが、左腰だけでは瞬発的に強い回転は作れないので、右足で腰の回転を後押しするイメージで打つ。

左腰リードが弱く、右足が強くなりすぎると前に蹴り上げて伸び上がって打ってしまう。

(左腰で回転をリードして、右足で後押しするイメージ。)

※私自身、左腰リードで打てていないので、まだまだ練習が必要!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました