ラウンドレポート 小田原湯本カントリークラブ (2021.7)

ラウンド

今回は小田原湯本カントリークラブで初ラウンドしてきました。

久しぶりに同期とラウンドし、楽しい時間を過ごしました。

(最近一人予約でラウンドしてみたりしましたが、友達と一緒にラウンドするのはやっぱり良いですね!)

 

さて、コースは・・・

”フェアウェイが狭く、アップダウンが激しかった”印象です。

・ティーイングエリアからフェアウェイが狭く見え、緊張するHoleが多かったです。1wの精度を確かめたい人にはおすすめです。

 

・また、アップダウンも激しいので、2ndショット以降は平ら場所で打てないことが多かったです。左足上がり/下がりでのショットを練習するにはおすすめです

 

さて、結果は・・・92でした! ベスト更新ならず。。。

前回問題であったパットは少し改善し、フォーム改善の効果で1wを含むショットは良くなってきました。

ただ、課題はショートゲームおよびグリーン周りと感じました。

スポンサーリンク

スコア

今回はREG TEE(TOTAL 6110yd)でラウンドしました。

IN45、OUT47の92でした。

前半終わって、ベスト更新が狙えるか!と思いましたが、残念ながら更新できませんでした (^^;)

ラウンドの内容

パット数は前回のラウンドよりも良くなりました。

家のパターマットではクロスハンドで練習をしたところ、良いフィーリングでしたので、今回のクロスハンドでラウンドしてみました。

1ラウンド後の感想は

・距離感を合わせやすい

・まだ慣れていないためか、1m程のショートパットの方向性が悪い(今までと同等レベル!?)

と感じました。

方向性は練習や慣れにより改善するのでは?と思いましたので、引き続き、クロスハンドを使っていこうと思います。

 

パーオン率22.2%(前平均比:-0.8%)
ボギーオン率50.0%(前平均比:+11.2%)
フェアウェイキープ率:57.1%(前平均比:+16.4%)

私の目標に対しては

【パー&ボギーオン率計70%】達成(72.2%)

【フェアウェイキープ率50%】達成(57.1%)

どちらも達成でした!! それなのにベスト更新ならず・・・

前回から引き続きショットは良くなってきていると体感しているので、引き続き、ショットの安定を目指し、スイングフォームの改造・安定に取り組みます!

残念ながらワンオン率は0%でした・・・ グリーンが小さかった影響もあったと思います。

 

ショット評価

1w

ナイスショットが多かったです。

1ラウンド通して、安定してショットすることができ、ここ最近で一番安定していました。

スイング改善の効果が出ていたと感じました。

56

前回の反省同様でショートゲームが課題ですが、特にグリーン周りに苦しみました。

ザックリも数回、アプローチショットを1発でグリーンに乗せられないことがあり、打数も20と多くなってしまっています。そして、ナイスショットが非常に少ない。

次回までにショートゲームとグリーン周りを重点的に練習します。

ここを改善しないとスコアを良くするのは難しいので、早急に改善したいと思います。

 

課題

前回同様ですが、スイングフォーム改造を行い、ショットの安定性を高める。

ショートゲームが上手くなるように、練習場では短めのショットをただ打つだけでなく、ターゲットを決めてショットするようにします。

そして、クロスハンドのパター練習も増やして、方向性アップに励みます!

またベスト更新目指して頑張ります!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました