2021.2 ラウンドレポート レインボーカントリー倶楽部編

ラウンド

またまたご縁があり、レインボーカントリーでラウンドしてきました。

 

天気は曇りでスタート時は寒かったのですが、プレーし始めると寒さを感じることなく、ラウンドできました。気温は昼でも10℃位で、風もなかったため、花粉症持ちの私にとっては絶好のゴルフ日和でした。

スタートの1時間前に到着した私は練習場でアップしながら、珍しくアプローチやバンカー練習を行い、スタートしました。

 

 

さて、ラウンドは・・・
久しぶりに100オーバーでした。。。

フォーム改善の成果か、ドライバーは好調だったのですが、

グリーン付近でのミスショットが多く、悔しい結果となってしまいました。

 

スポンサーリンク

スコア

前半52、後半55の107でした。
REGULAR TEE TOTAL6722yd (IN 3406yd OUT 3316yd)
B green(10feet)

前回よりも崩れてしまうホールが多く、ラウンド中の気持ちの切り替えも重要だと思いました。

 

ラウンド内容

パーオン率17.0%(前平均比:-13.5%)
ボギーオン率33.0%(前平均比:+2.5%)
フェアウェイキープ率:64.3%(前平均比:+39.3%)
左方向:14.3%(前平均比:-28.6%)
右方向:19.0%(前平均比:-17.9%)

 

フォーム改造の影響か!?ドライバーは非常に安定していました。

フェアウェイキープ率は非常に高く満足しています。

 

ワンオン率:25.0%(前平均比:-4.2%)
左方向:0.0%(前平均比:-4.2%)
右方向:25.0%(前平均比:+4.2%)

 

前回よりもアイアンの精度は悪かったように思います。ショートが多かったです。

その後のセカンドショット(アプローチショット)で無駄に多く打ってしまったのが、今回の反省点です。

 

ショット評価

 

・ドライバーのナイスショットが増え、良かったです。

 手に力を入れず、ゆっくり・ゆったりとしたスイングで腰を回転させるイメージで打つことができました。飛距離も前回と同じ位で、フォーム改造は良い方向に向かっている⁉と思いました。

 ただし、手打ち&伸び上がりの悪い癖は出てしまい、数回チーピンやトップが出てしまったので、まだまだフォームは定着していない状況です。

 引き続き、練習に励みます。

 

・5Wのミスショットは、昼食直後で身体が温まっていないタイミングでした。

 トゥ先に当たり、ほぼ真横に飛んでしまいました。

 その後、リカバリーしてフェアウェイに戻すも、7iのOBもあり、1Hは+6という結果。

 後半初めのホールの出だしも要注意だと再認識しました。

 

・今回のスコアの原因はウェッジの精度が低いこと。大反省です。

 ウェッジを使ってグリーンに乗せたいところで、乗せきれずに余計に打った場面が沢山ありました。また、砲台グリーンやバンカーに苦しんでしまいました。

 前回のラウンドからフォーム改造を行い、ドライバー中心に長いクラブの練習をメインで行ってきたため、毎回の練習でアプローチ練習は10球程度しか打っていませんでした。練習不足だったと痛感しています。

 前回のラウンド時には”ウェッジの練習にも時間を割きたいと思います!”と言いながら、全く練習できていませんでした。(口だけでした・・・大反省)

 

課題

・引き続き下半身主導のスイングフォームを定着できるように練習に励みます。

 

・ウェッジでは、必ずグリーンに乗せられるように精度を高めたいです。練習する全球数の3分の1はアプローチに費やしたいと思います。(欲を言えば、ワンパット圏内に寄せるナイスショットを増やしたい・・・)

 

今回は久しぶりの100オーバーに少し凹みましたが、良い面もありました。

良かったことは継続し、悪かったことは改善し、今後のラウンドに繋げられるように引き続き練習します。

またベスト更新目指して頑張ります!!!

 

最後までお付き合いいただき、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました