【体験談】ライザップゴルフは上手くならない!?(〇〇なゴルファーにおすすめ)

raizap_experiences

レッスンに入りたいと思うんだけど、どこが良いのか分かりません。

今回、ライザップゴルフのゴルフ力診断という、室内練習の体験をしましたので、ご紹介します。興味がある方はライザップゴルフの雰囲気が分かるゴルフ力診断を受けることをおすすめします。

私はスコアアベレージ85を目標に掲げる30代(サラ)リーマンです。

【ベストスコア 85】

ゴルフの上達を目指しながら、ブログを書いております。

ゴルフに割く時間が少ない中で、どうように分析・練習すれば上達できるのかを日々考えながら試行錯誤して楽しんでおります!

ライザップゴルフは100切りを目指す方には効果的なレッスンを提供していることが分かりました。また、室内練習というのも100切りを目指すゴルファーや初心者の方には相性が良いです。

ライザップゴルフのゴルフ力診断を体験して分かったメリットとデメリット、どんな人に向いているかを紹介します。

また、技術レベルによってはライザップゴルフでレッスンしても上手くならない方もいるので、注意が必要です。

以下のような方に参考になれば幸いです

・ライザップゴルフに興味がある方

・室内練習に興味がある方

・YouTubeを見ながら1人で練習してスイングフォームを崩してしまった方

・(スコア)100切りできていない方

ゴルフ力診断では強引な勧誘はありません。まずは安価でライザップゴルフを体験できます。興味のある方は気軽に予約することをおすすめします。

≪「ゴルフ力診断」を予約してみる≫

【ゴルフ力診断】ライザップゴルフを手軽に体験!

たった60分で「あなたのゴルフの“本当の課題“」や「課題解決の方法」「伸びしろポイント」を明らかにする診断です。

<内容>

クラブ・距離別(1w,200/150/100/60/30yd,パター)にショットを各3球打ち、精度を確認。

ショットの解析データから

    • 現状のスコアレベル
    • 課題や改善ポイント

を教えてくれるプログラム(60分間)です。

実際にトレーナーからの練習方法のアドバイスも受けることができ、ライザップゴルフのレッスンを体験することができます。

【ネットで簡単申し込み方法】当日までの流れは?

下記のリンクから予約が可能です。

≪「ゴルフ力診断」を予約してみる≫

必要事項を記入して申し込み完了となります。

予約後は

  • スクールからレッスン日時の予約確認メールが送られる。(私の場合は電話でレッスンを行うスクールや日時を決定しました。)
  • 日時決定後、スクールから案内メールが送られてくる。

※案内メールではグローブだけ持ってくれば、ウェアもクラブもレンタル可能、と記載がありました。

初めて打つクラブでは飛距離感が分かりませんので、マイクラブの持参をおすすめします。

【当日】トレーナーが丁寧に対応してくれる

問診票を記入

  • 申し込んだ動機
  • 今の悩みや課題
  • 使っているクラブ情報

を記入します。問診票を確認しながらトレーナーがヒアリングを行います。

診断開始

クラブ・飛距離別ショットを各3球打ちます。

【1w , 200 / 150 / 100 / 60 / 30 yd , パター(5/2yd)】

実際に打った際の(正面と後方の)映像を見ながら問題点の指摘・アドバイスがトレーナーからありました。

私の場合、100yd未満の時のショットのばらつきについて指摘・アドバイスがありました。

診断結果

ショットの距離や方向性の精度から各ショットのスコアレベル(70台~130台)を判定し、下記のようなレーダーチャートを算出します。

出典:RAIZAP GOLF

参考ですが、私の診断結果は以下になります。

レーダーチャートを撮影できなかったので、スコアレベルで表記します。

クラブ・飛距離(yd)1w2001501006030パター(5,2)
使用クラブ(ロフト °)1w(10.5)3u(19°)8i(35°)Pw(45°)W(56°)W(56°)-
スコアレベル70台90台90台100台100台100台70台

総合【90台レベル】

実際の平均スコアと一致する結果でした。

自分の強み・弱み、ショットの傾向が数値化されるのは理解しやすく、非常に良いと感じました

その後、正式なレッスンへの勧誘がありました。

強引な勧誘ってあるの?

強引な勧誘はありませんでした

でも、”レッスンに加入すればすぐにスコアアップ可能です!”と強く言われました。それにはトレーナーの強い自信を感じました。

今までスコアアップさせてきた実績から出てくる自信と推察します。

出典:RAIZAP GOLF

92%の確率でスコアアップさせて、100切り達成しているのは、さすがの実績です。

【サービス&料金】高い?価格相応?

サービス

ライザップは室内練習だからできる動画の活用、かつ専門知識があるトレーナーによる指導の組み合わせが特徴となります。

  • 専属トレーナーによるレッスン

出典:RAIZAP GOLF

  • レッスン手法

出典:RAIZAP GOLF

  • 快適な環境

出典:RAIZAP GOLF

など、手厚いサービスを受けることができます。

 

レッスン内容は【Wedgeなど短いクラブでの練習がメイン】

⇒スイングフォームやフェースの向きを安定させることが目的

例えば16回のレッスンを申し込んだ場合 約8回分はWedgeや短いアイアンでの練習がメインとなり、フォーム、フェースの向きを安定させることに注力します。

スコアアップにはショートゲームのレベルを上げるのが効果的ですし、Wedgeやアイアンでの練習は理に適っていますね。

料金

レッスンプランは16回、24回、32回があり、一番安い料金(16回)でも税込み437,800円です。(入会金込み)

出典:RAIZAP GOLF

1回あたり27,000円なので、単純に金額だけを聞いてしまうと高いと感じます。

しかし、サービスが幅広く充実していることを考えるとゴルフが大好きで上手くなりたい方、短期間でゴルフを上達させたい方にとっては価値相応の金額と言えます。

≪「ゴルフ力診断」を予約してみる≫

ライザップゴルフのメリット

専属トレーナーによるサポート

上達までのロードマップや指導方法の考え方は人それぞれです。

さらに、ゴルフスイングの動きを説明する際も表現方法や言葉選びが人それぞれで異なりますので、トレーナーが変わってしまうと動きの修正点や改善方法を複雑化させてしまう可能性があります。

専属トレーナーの場合、指導を複雑にするリスクが無いため、無駄なく上達することが期待できます。

毎回の練習だけでなく、自主練やラウンドに関しても専属トレーナーがサポートしてくれます。

スイングの再現性を高めるのに有利

後方と正面の位置からショットを撮影し、逐一自分のフォームを確認することができます。

問題点を可視化できることで理解が深まり、スイングフォームを改善させ、再現性を高めることが期待できます。

レッスン時

恵まれた練習環境

駅近で利便性も良く、周りの目を気にせずに完全個室でのレッスン。

室内という天候に左右されず、毎回同じ状況で練習ができるため、スイングフォームを安定させるのに非常に効果があります。

【こんな人は上手くならない】ライザップゴルフのデメリット

100切りを達成している方はライザップゴルフに向いていません。

なぜなら、スイングフォームの再現性がある程度高いレベルの方であり、100切りゴルファーに求められることは

  • ターゲット方向に打つ技術の精度向上
  • 平らなライでないシチュエーションでターゲット方向に打つ技術
  • 自然環境への適応力

などの実戦的技術スキルのアップです。

ですので、ライザップゴルフとは相性が悪いと言えます。

ライザップゴルフだけでなく、室内練習全般に言えることですが、

  • ショットの方向性(ターゲットに向かって正しく構える)
  • 自然環境への適応力

を高めることに対し、室内練習は不向きだからです。

常に同じ方向へのショットしかできない

ゴルフではターゲットに向かって打つ、さらにはターゲットに対して正しい向きで構える、というのは非常に大切なチェックポイントとなります。

野外のゴルフ練習場では実際のラウンドを想定して、(100や150ydの看板などの)ターゲットを決めて、ショットの方向性を確認する練習を行うことがあります。

室内練習では、シミュレーションゴルフを用いた練習になりますので、マットに合わせて真っすぐ構えて、真っすぐ打つことしかできません。ターゲットに対して正しい向き(アライメント)で構えて打つ、というチェックが残念ながらできません。

ピンに向かって正しいアライメントで構えるのは想像以上に困難です。練習して感覚を鍛える必要がありますが、室内練習では常に真っ直ぐしか打つことができませんので、デメリットになります。

実際のラウンドでは風や気温への適応が大事

室内練習のため、常に快適な状況での練習となりますが、逆にデメリットになります。

実際のラウンドは自然の中で行います。風が強かったり、気温が寒かったりする中でもそれらに適応しないといけません。風や気温によって打ち方、打つ方向や番手選びを変えることがありますが、適応力や判断力を高めるには室内練習は相性が悪いです。

常に平らな場所でのショットという点では野外のゴルフ練習場も同じになりますが、風や気温などの環境面においては室内練習よりも野外練習の方が実戦に近いシチュエーションで練習ができます。

例えば

  • 風が強い場合、ショットがどの程度が曲がるのか?(飛距離が落ちるのか?)
  • 気温が寒いと、どの程度体が動きにくいのか? そのような場合の対策は?

を考えながら、野外では練習を繰り返すことで適応力は高まっていきます。

室内練習は常に快適なため、自然環境への適応力は育ちにくいと言えます。

どんな人が向いている?

100切りできていない方

スイングフォームの再現性が低いゴルファーであり、動きに問題があるケースが多いです。

スイングフォームを直そうとする場合には、動画を見ることでどこを問題点が明確になり、さらにフォーム修正に取り組む際も動画でチェックしながら試行錯誤することができるので、非常に効率が良い練習になります。

1人で練習してスイングフォームを崩してしまった方

YouTubeで知った練習方法を試してスイングフォームを崩してしまう方は少なくありません。そして、悩めるゴルファーがライザップゴルフに加入するケースも多いとトレーナーの方が言っていました。

自分でフォームを客観的にチェックするには限界があり、また専門的な知識も必要となります。スイングフォームを崩し、スコアが伸び悩んでしてしまった方にはおすすめです。

 

まとめ

ライザップゴルフのゴルフ診断ではクラブ・飛距離別に自分の技術レベルを数値化することができます。

それにより、今後スコアアップするためにどこを改善する必要があるのか明確になります。

ライザップゴルフのレッスンは100切りができていない方、スイングフォームにお悩みの方にはおすすめです。

強引な勧誘はありませんので、是非一度ゴルフ力診断をお試し下さい。

≪「ゴルフ力診断」を予約してみる≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました